マンドリン音楽

はじめに

 本コラムは2012年にマンドリン合奏を始めたときに、基本的技術と表現方法、楽曲構造やアンサンブルに関する考え、指導方法などを知りたいと思ったのですが、まとまった文献がほとんど無く、一部、成城大学文芸学部芸術学科を卒業し現在アマデイマンドリンアンサンブルおよび ラウダーテ・ドミヌム合唱団を主宰している久松祥三氏が卒業論文に「マンドリンオーケストラの発達と現状」を書いていて、2000年には修正しHPに上梓されていました。学生時代、2000年の修正時期と現在とは時代が違いますが、日本のマンドリン界の現状は基本的に変わっていないため参考になっています。その他、自分で調べたり考えた事を資料としました。マンドリン合奏を始める人で参考になる事があるかと思い、掲載することにしたものです。なお、内容は適宜加筆修正予定です。