2017年の活動報告


2017年の弾き納め

 大井町の中小企業会館音楽室で12月16日(土)にヴォールテンペリーレン2017年の最後の練習が行われました。来年の演奏会に向けての練習で、基礎練習の後、ラコムの「3つのスペイン風舞曲」、コッペリアから「祈り」バッハ-グノーの「アベマリア」アラジンより「A Whoul New World」ミュージカル・エビータより「Dont Cry For Me Argentina」、ラテンの「Carioca ~Tico Tico」など。なかなか手強い。風邪をひいた人や用事のある人もいて13名が参加。

 練習後は大井町のイタリアンちゃぷっとりあで忘年会。大井町らしくない?上品なお店で美味しい料理と飲み放題のワインで大満足でした。来年も元気で練習しましょう。


サニーステージ中山開設記念演奏会

 JR横浜線中山駅から車で10分ほどの大峰の丘の上にある介護付き有料老人ホーム、サニーステージ中山が2017年11月1日(水)に開設13年を迎えました。

 ヴォールテンペリーレンがその記念日に呼ばれ、演奏しました。参加したのは12名。曲目はクラーセンスの祝典行進曲に始まり、エデンの東、クワイ河マーチ、私のお父様など聴いていただく5曲と赤とんぼ、あこがれのハワイ航路、リンゴの唄など皆さんに歌っていただく5曲の10曲。アンコールに学生時代を演奏しました。歌詞カードが充実していて用意した5曲は皆さん上手に歌われていました。

 終わって「楽しかった」「シワが伸びた」などの声をいただきました。職員の方からも「いい演奏でした。またお願いします」と、お褒めいただきました。これでヴォールテンペリーレン2017年の演奏行事は終わりです。


真夏のカフェコンサート

 手作りのマドレーヌやスナックとコーヒーを召し上がっていただきながら、気楽にマンドリン演奏を聴いていただこうという、カフェコンサートです。

期日 2017年8月5日(土)

開演 午後3時
場所 渋谷・宮益坂路地裏「Westウェスト」

 ボリュームたっぷりのカツカレーが名物の、ちょっとレトロな落ち着いたお店です。渋谷では少なくなった昭和の洋食屋イメージを残しています。

 曲目はサンライズサンセット、黒いオルフェなど、皆さんご存じのポピュラーな曲や、サンバの曲でクマーナやブラジル、最近話題の風に吹かれて、などのプログラムでした。心配した台風も逸れて夏の陽気が戻ったなか、たくさんのお客さんにおいでいただき、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 「知っている曲が多くて良かった」「バラエティーのあるプログラムで飽きなかった」など、好意的な感想をいただきました。アンコールにお応えして「美女と野獣」Always「三丁目の夕日」を演奏しました。

(沖縄の海 8月撮影)

演奏会の様子 画像をクリックすると拡大します。

曲目解説は2017年 真夏のカフェコンサート 曲目解説を参照下さい。


メディカルホームくらら青葉台「夕涼みディナー会」

 メディカルホームくらら青葉台は東急田園都市線の青葉台駅から、徒歩15分ほど丘を上がったところにある老人ホームです。2017年7月23日(日)の「夕涼みディナー会」は夕食をいただきながらのショータイムです。職員によるマジックやピアノ伴奏の独唱もありヴォールテンペリーレンがマンドリン演奏を担当しました。

 ご家族の方々も含め60名ほどの人達がフルコースのイタリアンを召しあがりながら、マンドリン演奏をお聴きいただきました。曲目は丘を越えて、夏の思い出、浜辺の歌、夜来香、エーデルワイス、青い山脈など7曲。アンコールの声がかかり、ふるさとを演奏しました。職員の方から「綺麗な音色でうっとりしました」「またお願いします」とおっしゃっていただきました。


ユイットカフェでの夏期合宿

 今年も山梨県甲斐大泉のユイットカフェで2017年7月14日(金)~16日(日)まで合宿を行いました。今回はパーカッションやマンドロンチェロが増えて14名参加と賑やかです。

 東京は連日35度の猛暑日が続く陽気なので標高1,300mの高原もやや蒸し暑い感じがします。しかし朝晩は涼しいのでゆっくり眠れるのがうれしい。

 これまで合宿は8月だったのですが、今年は8月5日にサマーコンサートを予定しているため7月の合宿となりました。一日遅れて参加した人は3連休の初日だったので「道路はずっと渋滞で東京から7時間もかかった」と、げんなりしていました。

 練習曲はサマーコンサート用の「夢の後に」「恋のアランフェス」「雨に唄えば」「風に吹かれて」「ドミノ」「ブラジル」など。最終日には恒例となった公開練習で近くのお客様方がおいでになりました。


サニーステージ中山「七夕コンサート」

JR横浜線中山駅からバスで15分ほどの石橋駅で下車。丘を登っていくとオレンジ色のサニーステージ中山が見えてきます。ここは12年ほど前に出来た介護付き有料老人ホーム。丘の上なので眺めが良く、周りはキウイ、トウモロコシ、などいろいろな作物が植えられています。天気のいい日は丘の近くから富士山も見えるそうです。

 2017年7月7日の七夕の日にヴォールテンペリーレンが招待され、演奏しました。

曲目はマンドリンの曲として代表的な「丘を越えて」七夕にちなんで「たなばたさま」や「星に願いを」また、夏らしく「夏の思い出」「浜辺の歌」そして定番の「ちょんまげシリーズ」など10曲。参加されたのは30名ほど、皆さん歌が上手で、美空ひばりの「川の流れのように」など50曲ほどある歌詞カードを見ながらしっかりした音程で歌われていました。演奏も楽しんでいただいたようで帰りがけに「良かった」「楽しかった」と、声がけしていただきました。