※ヴォールテンペリーレンでは一緒に弾いていただけるマンドラ、ギター、コントラバスの方を募集中です。お問い合わせからご連絡下さい


【トピックス】ノテ地域ケアセンター深沢 マンドリンのつどい

  ノテ地域ケアセンター深沢は東京・世田谷の東急田園都市線桜新町駅から徒歩15分ほどのところにある施設です。桜新町はサザエさんの町として知られています。

 昨年に引き続き、今年もヴォールテンペリーレンに演奏のご依頼をいただき、13名が参加しました。2019年5月18日(土)午後2時から1時間ほどの演奏です。お客さんは3つのグループホームから約30名がおいでになりました。

 曲目は地元に合わせて「サザエさん」に始まり、皆さんに歌っていただく「憧れのハワイ航路」「花」「北国の春」など10曲。ギター紹介の「影を慕いて」のサワリが合唱になってしまうなど、皆さんとても積極的で、私たちも最後まで楽しく過ごすことが出来ました。「年に3回くらい来ていただける?」との声もあり、とても嬉しくなりました。演奏の後は桜新町駅前の「権八」で打ち上げ。ありがたいことに、最近は早くからやっている居酒屋さんもあります。来週からは秋の演奏会に向けての練習です。


サニーステージ横濱吉野町 母の日コンサート

 毎日が楽しく、意慾あふれる快適な生活を目指す、サニーステージ横濱吉野町の2019年母の日コンサートに今年も参加しました。

 去年とは違う曲もやりたいと、太陽がいっぱい、知床旅情、花などを含み10曲を演奏しました。歌の練習もされたそうで立派な歌詞カードも出来ていました。演奏が終って、ご担当の方から「色々な曲がマンドリンで出来るんですね。楽しく聞かれました。またお願いします」とおっしゃっていただきました。サニーステージ横濱吉野町ではクラブ活動も盛んで「ちょい飲みクラブ」というのもあります。そんなお店のひとつ「夢庵」で打ち上げをしました。


「救世軍 恵みの家」演奏会

  救世軍はイギリスに本部を置き、世界130の国と地域で活動する国際的なキリスト教会です。その関連施設の特別養護老人ホーム「恵みの家」の演奏会にヴォールテンペリーレンが出演しました。

 東京・杉並の地下鉄丸の内線富士見町駅から徒歩10分ほどの住宅地にある救世軍・恵みの家で、2019年3月23日(土)午後2時から40分ほど、3階のレクリエーションルームでの演奏です。

 冬が戻ったような肌寒い日でしたが、入居者とショートステイの人など約50名の方にお集まりいただきました。曲目は賛美歌312番(慈しみ深き)に始まり、リクエストのあった早春賦と滝廉太郎の花、太陽がいっぱいなど10曲。リンゴの唄 ミカンの花咲く丘 憧れのハワイ航路などは皆さんも歌われ「昔の曲はいいね」との感想でした。演奏が終ってから手作りのケーキとお茶をごちそうになりました。